QUESTION 

01

参加資格はありますか 

 

ありません。モントリオール製菓学校では性別や年齢、経験や職業を問わずに、参加した全ての人に輝ける時間を過ごしてもらいたいと考えています。料理経験のない会社員男性やOLさん、学生さんが習得可能かどうかを基準にプログラムが作成されていますので、安心してご参加ください。

02

 習い事が長続きしたことがないのですが
 
長く続けることは一種の才能です。モントリオール製菓学校の授業が短期間なのもそのためなのです。もちろん短い期間で最大の効果を引き出すためのプログラムが用意されているので、心配はありません。むしろ大切なことは帰国後 何度も繰り返し作って完全にマスターすることです。そして誰かに食べてもらってください。自分の作ったケーキを食べて喜ぶ人を見れば、作らずにはいられなくなってきます。これこそが継続の最大の秘訣と言えます。
  

03

どうして海外で習う必要があるのでしょうか?
 
弊校では習得度を重視しています。海外で授業を行うことが生徒さんの習得度を飛躍的に高めるのです。「場所」という概念は、創造活動をするにあたって、非常に重要な要素なのです。国内にも多くの素晴らしい学校や教室があるのにわざわざ飛行機代と時間をかけて海外まで行くのは、実はむしろそのこと自体に意味があるのです。日本に同じような教室があったとして、あなたは果たしてその学校に通うでしょうか?1週間しかない休暇を毎日学校に通うでしょうか?きっと自分のペースにあわせて週1回、月1回のコースを探すのではないでしょうか。この意識の違いが結果の違いそのものなのです。海を渡るという積極的な行動ができれば、半分成功したも同然です。技術習得の可能性は断然高まるでしょう。「感性は自腹から!」です。

04

モントリオール製菓学校と他の製菓学校との違いはありますか

 

ひとことで言うならば「after」だけを重視しているところです。レコール・モンレアルの考えるプロフェッショナルとは、「リピートされること」「ひとに薦められること」。受講者がプログラムを終了し、帰国した直後、あるいは時間の経過の中でレコール・モンレアルに参加した意味や意義を実感して、充実した気持ちになっていただきたいのです。私たちはそのための努力は一切惜しみません。

05

個人参加は可能ですか

 

可能です。1名様(マンツーマン)から授業は開講しております。

06

友人と参加することは可能ですか

 

可能です。同様にご夫婦での参加も可能ですが2名様分の費用が発生します。

07

授業は何語で行われますか

 

モントリオール製菓学校の授業は全て日本語で行います。授業を母国語で行うことで参加者の理解度、習得度を高めています。なお、プログラムによっては、課外授業への参加時にフランス語もしくは英語での授業になる場合もございますが、その場合はスタッフが同行いたします。

08

授業の開始曜日は変更できますか

 

 開催日の変更は基本的にはできません。各講座とも月曜日スタートとなります(オリエンテーリングは日曜日)。

09

授業を行なう場所について教えてください

 

当校では、本部のあるアトリエ以外にモントリオール市内に教室用のテストキッチンを数箇所契約しております。講座の種類、他の受講生との兼合いにより、そのどちらかでの授業開催となります。申込完了後に案内いたします。

10

カナダ観光は可能ですか

 

習得度を高めるために、講座開催期間中はプログラムにそっていただきます。ただし、航空券は各自でご用意していただくので、カナダ観光がご希望の方は滞在期間の長めのチケットを購入することにより、講座期間の前後に観光することは可能です。観光に関する質問はスタッフにお尋ねください。