4つの特徴 

商品力

「美味しい!」が聞きたいから 

モントリオール製菓学校で習得するケーキとパンは基本的に単品で専門店が開業できるかどうかという、独自の視点を基準にセレクトされ、開発された非常に商品力の高いものです。セレクトのポイントは3つ。

 

①日常性が高いこと(流行に左右されにくく、食べ飽きない)
②安価であること(繰り返し製造、購入することができる)

③最高のレシピで作ること

 

「今まで食べた中で一番美味しい○○」
そんなケーキやパンに出会えば、きっと年を重ねても食べ続けることでしょう。いつまでも喜ばれるケーキやパン。それは作り手からすれば一生作り続けたいものです。そして作り続けることによって商品特性を理解し、愛着ある自分だけの作品になっていくのです。

 

①②③の条件が全て満たされてはじめて、単品で専門店が開業できるレベルになるのです。「みんなの美味しい!を集めたい」が、モントリオール製菓学校商品開発の原点なのです。

空間力

 人生を楽しむ!をモットーとする街で 

「きっかけ」作りには、環境を変化させることが大切です。その中でも海外に行くという行為は、最も効果のある「きっかけ」といえるでしょう。いつもと同じ風景、文化、仲間の中で心に変化を起こすことは大変難しいことだからです。モントリオールのあるカナダ・ケベック州は<joie de vivre>(生きる喜び)を生活信条としていて、そこに住む人々は、まさにその体現者たちなのです。長期、短期にかかわらず、彼らの暮らす街で過ごし、彼らの人柄、文化、生活に触れればこのことの意味を自然に感じ取れることでしょう。

 

この街で暮らし始めると、自分の中でなにかが目覚めるのをきっと感じることでしょう。そしてたぶん、動き出さずにはいられなくなってきます。誰かに突き動かされるわけでもなく、不思議となんでもできる気がしてくるのです。もちろん一日中部屋で寝ていてもだれも責めたりしませんし。自由で創造的な空気をひしひしと感じながらあなただけの新しいライフスタイルへの「きっかけ」へと繋げていってください。

時間力
 短期間・少人数で最大の効果を 

短期間 1週間~

知識・体験のための授業ではなく、特定の商品をひとりで作りきる技術の習得を目的とした授業とご理解ください。そのために、ひとつの商品を納得できるまで一人で作っていただきます。

 

少人数 最大4名

「商品力」とともに最重視するのが「習得度」。そして習得度を高めるために大切なことは作りこむことです。最大定員4名という徹底した少人数制を導入するのはそのためです。何のためのお菓子作りなのか、誰のためのお菓子作りなのか、という考えがモントリオール製菓学校の授業カリキュラム作成の原点だからです。

人間力

 製菓実習や街暮らしをサポートする講師

モントリオール製菓学校では様々なアプローチで「気づき」を与える環境を提供していきます。その環境を作り出すのが、我々モントリオール製菓学校のスタッフの使命なのです。具体的には、参加者一人一人の要望やレベルに合わせてケーキ作りを徹底指導。状況によっては居残り指導も実施します。さらに、あなたの希望に沿った街歩きプランの作成やガイド。あなたの好みや、その日の体調を考慮したレストランへのご案内。新しいライフスタイルへの「きっかけ」を探す方々に対しては、希望により無料カウンセリングやアドバイスも行います。

生徒さんはお菓子作りの経験、年齢、性別の違いはもちろんのこと、様々な職業やライフスタイルの違いがあり、参加の理由や将来への夢や目標も当然違っています。だからこそ、経験値の高い講師がマンツーマンで個別のニーズに対応する方法が非常に有効的なのです。モントリオール製菓学校の講師はお菓子作りはもちろん、街情報、レストラン情報等にも精通しております。また、起業や経営などビジネス面での経験も豊富であるため、ケーキショップやカフェの開業、お菓子教室の開講などをお考えの方に対しての質問、アドバイスも行いますので、大いにご活用ください。

 

われわれスタッフの目標は講座終了後、生徒のみなさまが満足して、納得して、自信を持って笑顔で帰国していただくことです。そのための最大限の努力を惜しむことはございません。